お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
お知らせ

「灘中の過去問をプログラミングで解いてみよう」を更新しました

難易度の高い灘中学の入試問題を、プログラミングで解いてみましょう。

今回は、2016年度と1999年度の算数問題をピックアップして解説。

■2016年度 灘中の過去問をプログラミングで解いてみよう(ゼミノート)
http://futabazemi.net/notes/2016nada_5/

■2008年度 灘中の過去問をプログラミングで解いてみよう(ゼミノート)
http://futabazemi.net/notes/2008nada_3/

■1999年度 灘中の過去問をプログラミングで解いてみよう(ゼミノート)
http://futabazemi.net/notes/1999nada_5/

算数の解きかたではなく、プログラミングロジックを駆使しながら答えを導き出します。

数値データを導き出すのがプログラムの役割。

じっくりと、ロジックを考えていきましょう。