お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン

フタバゼミ
ニュース

早大イベント、次世代型プログラミング学習ツールを体験

早稲田大学とフジテレビKIDSは、プログラミング学習教材に特化したワークショップ&体験型展示会「G7プログラミングラーニングサミット」を11月12日に開催します。事前申込みが必要で、入場無料、ワークショップ参加費は2,000円。

G7プログラミングラーニングサミットは、早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所とフジテレビKIDSの産学協同プロジェクトとして開催するプログラミング教育イベント。約60点のプログラミング学習ツールからViscuitやScratchなど6点を抽出し、学習効果を測定するためのワークショップを実施します。

ワークショップで扱われるプログラミング学習ツールは、ゲームソフトの「CodeMonkey(イスラエル)」「Lightbot(カナダ)」、ビジュアル言語の「Scratch(スクラッチ)」「Viscuit(日本)」のほか、アメリカのスマートフォンで操作可能なカメラ「OSMO」やプログラミングボードゲーム「Robot Turtles」も登場予定。

世界各国のプログラミング学習ツールを展示した体験ブースも設置するほか、情報処理学会の短期集中セミナー「エキサイティングコーディング2016」も併催します。

【イベント概要】
「G7プログラミングラーニングサミット」
日時:2016年11月12日(土)9:00~17:00(予定)
会場:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館(東京都新宿区大久保3丁目4-1)
募集人数:ワークショップは各回30名(全6回)
参加費:1ワークショップあたり2,000円(展示・体験は無料)
申込方法:Webサイトより申し込み
http://g7.washi.cs.waseda.ac.jp

(ニュースリリース)
早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究機構