お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
ニュース

マイクロソフト学生向けITコンテスト日本予選を開催

日本マイクロソフトは2018年4月16日、学生向けITコンテスト「Imagine Cup 2018」の日本予選大会を開催すると発表しました。16歳以上の高校生、高専生、専門学校生、大学生、大学院生が対象。応募は2月18日まで受け付けています。

 「ImagineCup」は、マイクロソフトが主催する学生向けグローバルITコンテスト。2003年より開催されており、これまで190を超える国から延べ200万人以上の学生が参加しています。

16周年を迎える今回は、マイクロソフトの企業ミッション「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」に沿う形で、今まで以上にテクノロジーにフォーカスしたコンテストになるということです。

 ImagineCup2018のテーマは、「世の中にインパクトを与える革新的にクリエイティブなソリューションやサービス」。最先端テクノロジーを駆使した作品や、テクノロジーの新しい使い方を提案するような作品、技術的に深く極められた作品などを募集しています。特に今回の世界大会では、「ビッグデータ」「人工知能」「複合現実」にはカテゴリ賞を設け、優れた作品に対して賞金が贈られます。

第1次選考への応募受付は2月18日まで。第2次選考は3月26日に行われ、書類・ビデオ審査により5~10チームを選抜。

 4月16日に開催される日本予選大会では、最終選考を通過した数チームを日本代表として選抜。7月~8月に開催予定の世界大会への出場権が与えられます。世界大会の優勝賞金は8万5,000ドル(約970万円)。

 対象は、16歳以上の高校生、高専生、専門学校生、大学生、大学院生で、1チーム3名まで。応募用紙をWebサイトからダウンロードし、必要事項を記入してWebサイトから応募します。なお、応募にはマイクロソフトアカウントが必要となっています。

◆Imagine Cup 2018日本予選大会
日程:2018年4月16日(月)
対象:16歳以上の高校生、高専生、専門学校生、大学生、大学院生
※1チーム3名まで
応募方法:応募用紙をWebサイトからダウンロードし、必要事項を記入してWebサイトから応募
第1次選考応募締切:2018年2月18日(日)
公式サイト
Imagine Cup 2018