お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
ニュース

GPIO装着済みの「Raspberry Pi Zero WH」が発売

ケイエスワイは、Raspberry Piシリーズの入門モデル「Raspberry Pi Zero WH」の取り扱いを決定し、今月下旬の発売開始を予定しています。価格は1809円(税込)。

同製品は、販売中の入門モデルRaspberry Pi Zero Wをベースに、GPIOを実装(はんだ付け)したマイナーチェンジモデル。 Raspberry Pi Zero Wからの性能、機能的な変更はないですが、Raspberry Piシリーズの特長であるGPIOが実装済となりました。

これにより、年少の子どもや、学校などの教育現場でも、より安全で手軽にRaspberry Piを最大限活用できるようになりました。

Raspberry Pi Zero WHは、購入数量の制限、用途の制限を行わずに販売するということです。既存モデルのRaspberry Pi Zero Wは、Raspberry Piシリーズへの「入り口」というアカデミック版的位置づけのため、個人には一人1点と制限して販売していましたが、 Raspberry Pi Zero WHは、他のRaspberry Pi製品と同様に、制限なく販売されるということです。