お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
ニュース

アドビ、鳥獣戯画からインスパイアされた新フォント「貂明朝」発表

アドビシステムズは11月28日、新しい日本語フォント「貂明朝(てんみんちょう)」を発表ました。「かわいくも妖(あや)しい」がコンセプトで、明朝体に「鳥獣戯画」など日本の伝統美術の要素を取り入れたということです。背景が暗い場合でも視認性が高く、書籍の装丁などの見出しに最適としています。

 最新の常用漢字・人名用漢字を含む約6500文字に対応。同日からアドビのフォントライブラリー「Typekit」に追加されています。Typekitとアドビのクリエイター向けサービス「Creative Cloud」の有料ユーザーが利用できるということです。