お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
ニュース

日本最大級の学生向けロボコン「WRO Japan 2018」説明会が開催

世界60ヵ国、2万2千人以上の学生が参加する国際ロボコン「WRO(World Robot Olympiad) 2018」の開催説明会が、東京と大阪の二か所で開催されます。

WROは、2017年には日本国内で37地区予選を開催し、1,800以上を超えるチーム参加を受けた日本で最大級の学生ロボコン。今年はさらなる学生チーム数の増加が見込まれています。

開催説明会は、東京で3/26(月)に、大阪で3/29(木)に開催。実行委員長の渡辺 登氏による大会の紹介に加えて、昨年の世界大会「WRO2017コスタリカ国際大会」に日本代表として選出された2チームのコーチを招いて、指導者であるコーチ視点からの体験談をきけるセッションも行われます。

■スピーカー
渡辺 登 - WRO Japan実行委員長 事務局長 / NPO法人 WRO Japan 理事
電機メーカーにて通信機器開発に従事し、2004-2009年は(独)情報処理推進機構の研究員を務める。現在はWRO Japan実行委員長を務めつつ、仲間と(株)for Our Kidsを立ち上げ、STEM学習に関する取り組みを推進している。筑波大学大学院非常勤講師。

(参考記事)https://www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/news/1092573.html

■ゲストスピーカー
WRO2017コスタリカ国際大会 日本代表チーム コーチ
綿貫 巌 氏
WRO2017コスタリカ国際大会 レギュラー高校部門出場
チーム「しおこしょう」コーチ

2016年にWROインド国際大会のオープン高校部門で世界4位についたチーム「norn」を、2017年はレギュラー高校部門に選出されたチーム「しおこしょう」を指導。WROのレギュラーとオープンという異競技の両方において2年連続で日本代表高校生のコーチ経験を持つ。

■ゲストスピーカー
横田 理樹 氏
WRO2017コスタリカ国際大会 オープン中学生部門出場
追手門学院大手前中学校 チーム「OTEMON QUEST」コーチ

奈良工業高等専門学校に在学中。追手門学院大手前中学校の生徒で構成される「OTEMON QUEST」のコーチを担い、先のWRO2017コスタリカ国際大会では、見事、銅メダル 獲得に導く。同校は昨年のWRO 2016インド国際大会にも「追手門 Forest Challenger」として出場しており、2014年から4年連続での国際大会出場である。WRO 2015カタール国際大会では7位入賞と、WROの常勝校でもある。

【イベント概要】
イベント名:WRO Japan 2018開催説明会  (ロボコン「アフレル スプリングカップ」内で開催
主催: NPO法人WRO Japan 特別協力:株式会社アフレル
開催日時・場所:
[東京] 2018年3月26日(日)/大田区総合体育館
(京急線、梅屋敷駅徒歩5分京急蒲田駅徒歩7分)〒144-0031 東京都大田区東蒲田1丁目11番1号
[大阪] 2018年3月29日(日)/大阪工業大学 梅田キャンパス
(JR大阪駅から徒歩5分、阪急梅田駅から徒歩3分)〒530-8568 大阪府大阪市北区茶屋町1番45号
内容:
WROの概要紹介…WROの目的、歴史、参加者数、WRO2017の結果
WRO2017大会参加報告…WRO2017コスタリカ国際大会 日本代表コーチによる体験
WRO2018の開催概要…参加方法、大会スケジュール等
対象:ロボコン、WROに興味がある方、参加を考えている学校や塾などの指導者の方
参加費:無料
URL:http://afrel.co.jp/afrelspringcup2018/event