お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
スクラッチ

動きを組み合わせる

スクリプトを組み合わせてみよう

これまでは基本的なスクリプトをご紹介してきましたが、これらを組み合わせていろいろ動きをつけていきましょう。

動きと回転の組み合わせ

たとえば、ねこを「100歩右へ動かして、1秒待つ」、「90度回って、1秒待つ」。
これを4回繰り返すと、どうなるでしょうか。

ねこは四角形を描いて周りながら、もとの場所に戻るはずです。

Scratch 2 Offline Editor 2016-08-29 18-25-42

もう一つ例題をやってみましょう。
「100歩動かして、1秒待つ」、「-100歩動かして1秒待つ」これを「ずっと」繰り返す。

スクリプトを実行してください。

ねこが前へ行って後ろに下がる動きが繰り返されます。

Scratch 2 Offline Editor 2016-08-29 19-14-41

スクリプトの基本操作の説明はひと通り説明しましたので、ブロックを組み合わせて自分であれこれ作ってみましょう。

組み合わせしだいで、面白いプログラムが発見できるかもしれません。