速習!スクラッチ講座

SCRATCH

スプライトの重なり順を変える

スクラッチの便利機能いろいろ

さて、スクラッチの基本の操作も慣れてきたところで、次は番外編となります。便利な機能をいろいろ紹介していきましょう。よくある疑問について、写真付きで説明していきます。

スプライトが隠れた場合

スプライトを新しく呼び出したときによくあるのが、新しいスプライトによって、もとのスプライトが隠れてしまうこと。とくに大きいスプライトを出したときは、もともといたキャラクターがまったく見えなくなったりしてしまいますよね。

たとえば、こんなふうにりんごのスプライトを新しく開くと、もといたネコに隠れてしまいます。邪魔ですね〜。

untitled-on-scratch-2016-10-25-22-51-02

そんあ時に使うのがこのスクリプトです。「前に出す」をクリックしてあげましょう。

untitled-on-scratch-2016-10-25-22-51-58

ほら、ネコが前に出現しました。
これで一件落着!

untitled-on-scratch-2016-10-25-22-52-18

デザインソフトでも、「最前面に表示」とか「最背面に表示」の画像の重なりについてはよく使うもの。重なり順はデザインの大切な考え方なので、しっかり学んでおきましょう。