お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
スクラッチ

回転する・向きを変える

スプライトの情報ボタン

スプライトは向きを変えることができます。
左上にある「i」ボタンを押すと、スプライトの情報が表示されます。

Scratch 2 Offline Editor 2016-08-28 21-37-42

次のように、向きを変える丸いハンドルが用意されていて、これをマウスでつかんで回すことで、スプライトの向きを変えられるのです。

Scratch 2 Offline Editor 2016-08-28 21-36-20

○度回す

スプライトの向きについては、数値を入れて変えることができます。

「○度回す」というスプライトブロックに数字を入れれば、回転する命令が送られますので試してみましょう。

たとえば「90度回す」としてクリックすると、スプライトは下図のようになります。

Scratch 2 Offline Editor 2016-08-28 21-43-45

○度に向ける

スプライトの初期表示は「90度」に向いてます。

「○度に向ける」のスプライトブロックに数字を入れ、「90度に向ける」と変更しても、スプライトの向きは変わりません。

Scratch 2 Offline Editor 2016-08-28 21-47-23

これがもし「0度に向ける」とすれば、下図のようになります。
向きについても、実際に数値を入れて試してみましょう。

Scratch 2 Offline Editor 2016-08-28 21-48-26