お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
ゼミノート

【PhotoShop】レイヤー分けで表現を自在に

選択範囲にだけ色合いや表現を変えたい、フィルタをかけたいという場合、選択範囲をそのままレイヤーに追加すれば作業もはかどります。

今回はこの画像を使い、手前のリンゴだけをレイヤー化して、インパクトのある表現にまとめてみます。

まずは、ペンツールを使ってリンゴを囲み、右クリックで「選択範囲を作成」。

続いて、メニューから「レイヤー」、「新規」→「選択範囲をコピーしたレイヤー」。

すると新しく、選択したリンゴだけのレイヤーが作成されました。

ここで、背景レイヤーを選び、モノクロ写真に変えてみましょう。

色のめりはりだけでもリンゴが際立ち、けっこうインパクトがあります。

ここでさらにレイヤー分けした利点を活かして、別レイヤーでテキストを入れてみましょう。

モノクロレイヤーの一つ上に、テキストのレイヤーを挿入。

大きめでインパクトあるテキストを入れてみました。

できることならレイヤーを活用しながら、レタッチの幅を広げていきたいところです。

りんごのレイヤーを選び、「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」。

色相と彩度を調整しつつ、こんなイメージもインパクトがあって面白いかもですね。