ゼミノート

NOTES

電子工作イベント「RaspberryPiでLEDを光らせよう」

11月12日(日)、枚方くずは校にて電子工作イベント「RaspberryPiでLEDを光らせよう」を開催しました。

RaspberryPiのしくみ

まずは講師からRaspberryPiのしくみや、電気を取り出せるピンの見かたを説明しました。

RaspberryPiの活用は、電子工作だけでなく、小型パソコン、IOTデバイスとしても。

子どもたちは熱心に耳を傾けていました。

まずは配線をしよう

続いて、RaspberryPiの配線です。

ディスプレイやキーボード、マウスをつなげていきます。

デスクトップパソコンのしくみも学べるよい機会となりました。

そして、タクトスイッチやLEDの取り付け。

とても緻密な作業でしたが、グループみんなで協力して、無事に配線完了。

プログラムを作ってLEDを制御

さて、いよいよプログラミングです。

使い慣れたScratchですが、電気を取り出すプログラムに戸惑う声も。

グループで協力しながら、プログラミングしていきます。

高学年のグループリーダーが、しっかりサポートしてくれました。

キャラクターがぶつかったときに点灯したり、LEDを少しずつ暗くしたり。

みんな自発的にプログラムを作っていきます。

だんだん慣れてくると、電子工作が楽しい!

グループ内で相談しながら、みんなで創作しました。

ちょっと固いイメージの電子工作ですが、笑いの絶えない楽しいイベントとなりました。

お子様の送迎にお付き合いいただいた保護者様、誠にありがとうございました。