速習!スクラッチ講座

SCRATCH

自分に向かってくるミサイル

プレーヤーに向かって、ミサイルを撃ってきたり、物を投げてきたり。

敵キャラでよくある場面ですが、スクラッチではどのように考えればいいでしょうか。

今回は、こんなシーンを作ってみました。

ハリセンボンが、ダイバーに向かってミサイルを撃ってくるシーン。

まず、敵キャラのハリセンボンは、上下を繰り返して動いています。

そして、ダイバーは十字キーの上下で、よくあるパターンの動きですね。

相手に向けて発射

ここまで準備できれば、次はミサイルを用意しましょう。

四角形を使って描きます。

ミサイルのスプライトは、ハリセンボンから発射されますね。

なので、ハリセンボンへ行くをずっとループ。

連続発射するミサイルなので、クローンを使いましょう。

本体のスプライトは隠しておきます。

1秒おきに、ミサイルを発射するように、クローンを生成。

さていよいよ本題です。

プレーヤーに向かって発射されるミサイルのプログラム。

ここでのポイントは、「ダイバーへ向ける」を使うこと。

発射前に、ダイバーに位置情報を取得しているんですね。

「1層奥に下げる」を入れて、ハリセンボンよりも背面へ。

これで、自分に向かってくる(相手に向ける)ミサイルの完成です。

発射する向きは、「~へ向ける」の使いかた次第ですね。

ミサイルが動きだす前に、向きを決めましょう。