速習!スクラッチ講座

SCRATCH

行ったり来たりを繰り返す

とくに敵キャラを登場させたとき、同じ場所を行ったり来たりする動きをつけたいシーンがあります。

今回は、上下に行ったり来たり、縦の動きについて考えていきましょう。

大きさ70、ちょうどど真ん中にハリセンボン?のキャラクターを配置しました。

これを上下に動かしたいのですが、「10歩動かす」を使っただけでは、横(X座標)に動いてしまいます。

デフォルトでは、スプライトは横方向(90°)になっているんですね。

なので、普通に動かせば、横にいってしまいます。

だったら0°にすればいいんじゃないかということで、「0度に向ける」を追加。

しかしこれだと、キャラクターが横に向いてしまいました。

そこで使いたいのが、「回転方向を回転しないにする」。

これを入れれば、正面を向いてくれました。

座標の条件で往復させる

さて今度は、行ったり来たりの往復の動きです。

とりあえずキャラクターが上方向に進んでくれましたので、あとはY座標で条件をつけましょう。

上方向に進み、Y座標が140まで来れば、下(180°)に向きを変える。

逆に、Y座標がマイナス140°まで来れば、上(0°)に向きを変える。

この仕組みを使えば、上下に行ったり来たりの動作が出来上がりますね。