ゼミノート

NOTES

H27年度 洛北附中の入試問題をプログラミングで解いてみよう(3)

秒数を導きだそう

洛北高校附属中学校 過去問

H27年度の洛北高校附属中学校「適性を見る検査Ⅲ」の問題をプログラミングで再現。
問3をみていきましょう。

洛北高校附属中学過去問

まずは、「213」をは何秒になるでしょうか。

(20秒×2)+(4秒×1)+(1秒×3)=47秒

続いて、「312」は。

(20秒×3)+(4秒×1)+(1秒×2)=66秒

洛北高校附属中学校過去問

66秒-47秒=19秒

正解は19秒です。

これは問1がわかれば、けっこう簡単にできる問題じゃないでしょうか。

スクラッチのプログラムで確認してみましょう。

問題文から見える数字を類推

いよいよ最終の4問目です。

洛北高校附属中学校過去問

【a】【1】【b】の63秒後に【b】【1】【a】

まず、一の位に入る数は「0~3」なので、「3」より大きい数字が入ることはありません

そして63秒後ということなので、【a】は「3」で確定します

すると【b】は「0~2」のどれか

組み合わせは以下のとおり。

0-3
1-3
2-3

順番に数字を当てはめていきましょう。

正解は【a】が3、【b】が0になります。