お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
ゼミノート

【Unity C#】解像度や画面サイズに合わせてボタン固定

ゲームビューの中で、画面サイズによっては、ボタン位置がずれてしまうことがあります。

中央のボタンはあまり影響がないのですが、端のほうに配置した際は、切れてしまうこともあるんですね。



UIスケールモード

ボタンを新しく作成し、画面下の方に配置しました。

Canvasのインスペクターを見てみると、CanvasScalerという項目があります。

UIスケールモードのデフォルト設定は、「ビクセルサイズ定数」となっています。

この設定は、画面サイズによらず、ピクセル単位を基準にしてボタンサイズを保ちます。

ゲームビューのサイズを変えてみると、このようにボタンが切れたりします。

UIスケールモードを変更しましょう。

「画面サイズに拡大」を選択。

参照解像度については、今回のゲームビューでは、480×360でテストしています。

スクリーンマッチモードを「Expand」に。

このように、画面サイズに応じて、Canvas領域が拡縮し、ボタンが隠れてしまうことはありません。