速習!スクラッチ講座

SCRATCH

順番にコスチュームをループさせる

1番から3番のコスチュームを、順番にひたすら繰り返し場合。

いろんな方法がありますが、ここでは「割った余り」を使ったコスチューム切り替えを試してみましょう。

今回は3つのボールのコスチュームを用意しました。

1番から順番に落下し、3番が終わればまた1番に戻る。これを繰り返します。

「割った余り」の答えを使う

試しに、「割った余り」で出た答えの値を、確認してみましょう。

変数はずっと1ずつカウントアップしていきます。

0 ÷ 3 = 0余り0
1 ÷ 3 = 0余り1
2 ÷ 3 = 0余り2
3 ÷ 3 = 1余り0
4 ÷ 3 = 1余り1
5 ÷ 3 = 1余り2
6 ÷ 3 = 2余り0

このように余りの値は0、1、2を順に繰り返していくんですね。

表示するボールも、順番に切り替わっていくのが確認できます。

この規則を利用して、もう少し動きを付けてみましょう。

ボールが落下していく動きを付けてみました。