速習!スクラッチ講座

SCRATCH

リストの使いかた

変数はわかるけど、リストっていったい何に使うの?と思っている人も多いのではないでしょうか。

今回はリストについて考えていきましょう。

この問題、先に答えをいうと10日目になります。

答えをプログラミングで出していく中で、リストを使っていきましょう。

まず問題文にあるように、変数を用意して、数字を入れていきます。

このプログラム、1日目の計算結果が出てきて、合計人数は2。

さてここからリストの登場です。

日数という名前でリストを作成。

ゲームウィンドウの中には、空のリストが作成されます。

変数「合計人数」をリスト「日数」に追加。

これを2万人を超えるまで繰り返します。

スタートを押すと、リストの中には全部で10個のデータが入りました。

このように、変数はその時だけデータの中身を変えることができますが、リストは変数などのデータを残していくことができます

完成が近づいてきました

スタート時にリストを初期化できるようにしましょう。

「日数のall番目を削除する」のコードを追加。

キャラクターに日数を言わせるコードも追加しましょう。

2万人を超えるのは「10日目」です。