速習!スクラッチ講座

SCRATCH

他のスクリプトを止める

スクリプトを止めるプログラムは、どんなゲームでも付きもの。

プログラムの動きを止めるにも、いろいろな方法があります。

今回は「スプライトの他のスクリプトを止める」のコードについて見ていきましょう。

星のスプライトを用意し、回転しながら、動き回るプログラムをつくります。

まずは簡単に、端についたらはね返る動き。

ここで、「スプライトの他のスクリプトを止める」をそのまま文字通りに考えてみましょう。

「他のスクリプト」ということなので、そのとおり、他のスクリプトをつくりました。

ずっと5°ずつ回転して、画面のあちらこちらを動き回ります。

さて、「他のスクリプト」はできたので、今度は、プログラムを止める条件を入れていきましょう。

5秒以上たった時に、「スプライトの他のスクリプトを止める」。

すなわち、「10歩動かす」を止めて、5秒後には、星が回転するだけになります。

同じスプライトの中で、「スプライトの他のスクリプトを止める」の入っているプログラム以外は、すべて止めてくださいというコードなんですね。