Unity事例ノート

UNITY

Directional Lightで昼間と夜間を表現

Directional Lightを回転させて、ゲームビューの環境光を変えてみましょう。

時間が経つごとに夜に近づき、夜から昼へと経過していきます。

Directional Lightを回転

光の状態を見やすくするため、Cubeオブジェクトを作成します。

LightRotate.csを作成して、Directional Lightに追加します。

LightRotate.csを記述します。

プレイして確認しましょう。

Directional Lightが回転し、昼と夜のような表現が繰り返されています。