Unity事例ノート

UNITY

ハイスコアをリセットする

ハイスコアを表示させた後、それをリセットできるしくみを作ってみましょう。

前回記事の【Unity C#】ハイスコアをつくるをベースに作成します。

PlayerPrefsでハイスコアの変数をデータ保存し、コンソールに表示します。

ボタンクリックで、これを0に戻すことができて、次回プレイのときには0から始まります。

関連記事:ベストタイムを表示する

新記録のデータを0に戻す

Sphereをいくつか複製して、まばらに配置します。

空のオブジェクトを作成します。

ScoreCount.csを作成し、GameObjectに追加します。

ScoreCount.csを記述します。

ボタンからリセットを実行

ResetScore()をボタンから実行できるようにしましょう。

ボタンを作成します。

ボタンの配置を行います。

ResetScore()を実行できるように、以下の手順で、ボタンの設定を行いましょう。

ゲームプレイしてみましょう。

ボールを3個クリックして、プレイを止めます。

新記録としてコンソールに「3」が表示されます。

再び、ゲームプレイすると、ハイスコアとして「3」がコンソールに表示されています。

ボタンをクリックすれば、ハイスコアが「0」に戻ります。

プレイを止めてから、再びゲームプレイしてみると、ハイスコアが「0」から始まります。

関連記事:ベストタイムを表示する