Unity事例ノート

UNITY

ベストタイム(最短時間)の更新とリセット

ベストタイムを新記録として保持できるように、スクリプトを作成してみましょう。

タイムを競うゲームでは、時間が短いほど良いので、今までに出した最短時間を、自己ベストとして表示します。

この自己ベストタイムは、ゲームを再スタートしても保存されます。





関連記事:
ハイスコアをつくる
ハイスコアをリセットする
点数をテキスト表示

ベストタイムを新記録として更新

通常タイマーとベストタイムを表示させるために、2つのテキストを作成します。

名前をそれぞれ、TimerTextと、BestTimeTextとしました。

TimerTextを中央大きめに配置、BestTimeTextを左上に小さめに配置しました。

空のオブジェクトを作成します。

TimerText.csを作成し、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

TimerTextと、BestTimeTextのフィールドに、それぞれのテキストを入れます。

ゲームプレイしてみましょう。

右クリックすると、いったんベストタイムが100にクリアされます。

左クリックすると、タイマーがストップ。

ベストタイムが更新されます。

ベストタイムの変数は保持されるため、再びゲームプレイしても、表示され続けます。

関連記事:
ハイスコアをつくる
ハイスコアをリセットする
点数をテキスト表示