Unity事例ノート

UNITY

点数をテキスト表示

スコアをテキストで画面表示できるようにスクリプトを作成してみましょう。

今回の例では、Cubeをクリックすると加点されて、その点数が画面に表示されます。

関連記事:
ベストタイム(最短時間)の更新とリセット
ベストタイムを保持する
敵に当たるとスコアを加点-2Dシューティング

UIテキストの作成

UIテキストを作成します。

テキストについて、サイズ、位置、カラーなどを次のように設定しました。

CanvasのUIスケールモードを「画面サイズに拡大」にしておくと、画面の大きさに応じてテキストも拡縮します。

NewTextの文字を消し、「SCORE: 0」と書き直しました。

ゲームビューではこのように見えてみます。

スコアをテキスト表示するスクリプト

Cubeを作成します。

ScoreCount.csを作成し、Cubeに追加します。

ScoreCount.csを記述します。

テキストを使用する場合は、using UnityEngine.UI; を忘れずに書いておきましょう。

ScoreTextのフィールドに、Textを入れます。

ゲームプレイして、Cubeをクリックしましょう。

クリックのたびにスコアが加点され、テキストに反映されています。

関連記事:
ベストタイム(最短時間)の更新とリセット
ベストタイムを保持する
敵に当たるとスコアを加点-2Dシューティング