Unity事例ノート

UNITY

SerializedObject target has been destroyed.エラーの対処法

SerializedObject target has been destroyed.というエラーが起きることがあります。

シーンを遷移したときに起きることが多いのですが、原因の一つとして、遷移先のライティングがあります。

遷移先のシーンを開きます。

ライティングの生成を行います。

ウィンドウ > レンダリング > ラインティング設定

遷移先シーンを保存します。

最初のシーンを開き、もう一度シーン遷移を試してみましょう。

エラーが消えていればOKです。

関連記事:【Unity C#】移動先のシーンで座標を指定する