お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
お知らせカリキュラム・料金教室紹介無料体験レッスン

フタバゼミ
ゼミノート

【Unity C#】真下にオブジェクトを出現させる

プレーヤーの下方向に、Prefabオブジェクトを生成できるように、スクリプトを作成してみましょう。

十字キーでCubeを操作し、スペースキーを押せば、Sphereオブジェクトが出現します。

関連記事:
【Unity C#】前方にオブジェクトを置く
【Unity C#】Prefabの座標をランダムにして生成
【Unity C#】オブジェクトを真上に打ち上げる





スペースキーでオブジェクトを落とす

Sphereを作成して、リジッドボディを追加します。

Sphereをプロジェクトビューにドラッグ&ドロップして、プレハブ化します。

Sphereの元データは削除しておきます。

Cubeを作成します。

CubeMove.csを作成して、Cubeに追加します。

CubeMove.csを記述します。

プレハブのフィールドに、Sphereのプレハブデータを入れます。

ゲームプレイしてみましょう。

Cubeを操作しながら、Spaceキーを押すと、真下にSphereのプレハブが出現します。

関連記事:
【Unity C#】前方にオブジェクトを置く
【Unity C#】Prefabの座標をランダムにして生成
【Unity C#】オブジェクトを真上に打ち上げる