Unity事例ノート

UNITY

前後左右へ順番にボール発射

前後左右の方向にむけて、順番に発射できるしくみをつくりましょう。

前、右、後ろ、左の順番に、1秒おきにボール発射をくり返します。

割った余りの数値を利用して、4方向への発射をループさせています。

関連記事:
全方位に向けてランダム発射
360°全方位に向けて発射
AddForceを使ってプレハブを前方へ飛ばす
オブジェクトを真上に打ち上げる
n秒おきに発射をくり返す
指定の座標からn秒おきに発射





4方向への発射を順に繰り返す

空のオブジェクトを作成します。

Sphereを作成し、リジッドボディを追加します。

Sphereをプロジェクトビューにドラッグ&ドロップして、プレハブ化します。

Sphereの元データは削除します。

BallShot.csを作成し、GameObjectに追加します。

プレハブのフィールドに、Sphereのプレハブデータを入れます。

ゲームプレイしてみましょう。

前後左右の4方向に向けて、順番に1秒おきに発射します。

関連記事:
全方位に向けてランダム発射
360°全方位に向けて発射
AddForceを使ってプレハブを前方へ飛ばす
オブジェクトを真上に打ち上げる
n秒おきに発射をくり返す
指定の座標からn秒おきに発射