Unity事例ノート

UNITY

十字キーで1マスだけ移動する

十字キーの入力で、座標1つ分だけ移動させるようにしましょう。

上下左右に、Cube1個分だけ進めていきます。

あらかじめコマ数の決まっているゲーム等で活用できそうな仕組みです。

関連記事:
【Unity C#】キー操作で上下左右、前後の移動
【Unity C#】約1秒かけてオブジェクトをゆっくり移動させる
【Unity C#】簡単に十字キー操作できるスクリプト(1)
【Unity C#】簡単に十字キー操作できるスクリプト(2)

GetKeyDownをキー操作

Cubeを新規作成します。

動きを確認しやすくするために、平行投影(遠近法オフ)にして、真上から見ていきます。

CubeMove.csを作成して、Cubeに追加します。

CubeMove.csを記述します。

ゲームプレイして、十字カーソルで操作してみましょう。

キーを押すたびに、1マス(1座標)ずつ動きます。

関連記事:
【Unity C#】キー操作で上下左右、前後の移動
【Unity C#】約1秒かけてオブジェクトをゆっくり移動させる
【Unity C#】簡単に十字キー操作できるスクリプト(1)
【Unity C#】簡単に十字キー操作できるスクリプト(2)