Unity事例ノート

UNITY

キー操作で上下左右、前後の移動

上下(Y方向)、左右(X座標)、前後(Z方向)をキーボード操作で出来るようにしてみましょう。

【上下左右の動き】は十字キー、【前後の動き】はWキーとSキーで操作します。

関連記事:
【Unity C#】3D空間でプレーヤーを追いかけるオブジェクト
【Unity C#】簡単に十字キー操作できるスクリプト
【Unity C#】十字キーで1マスだけ移動する

KeyCodeの割り当て

Cubeオブジェクトを用意して、カラーを付けました。

カメラを少し近づけて、ゲームビューではこのように映っています。

CubeMove.csを作成して、Cubeに追加します。

CubeMove.csを記述します。

ゲームプレイしてみましょう。

【上下左右の動き】は十字キー、【前後の動き】はWキーとSキーで操作します。

関連記事:
【Unity C#】3D空間でプレーヤーを追いかけるオブジェクト
【Unity C#】簡単に十字キー操作できるスクリプト
【Unity C#】十字キーで1マスだけ移動する