Unity事例ノート

UNITY

ボタンをクリックすると画面が閉じるしくみ

ビルドが終わって、ゲームプレイしている中で、ボタンを押せば画面を閉じるしくみを作ってみましょう。

全画面でビルドしたため、閉じるボタン(×)がない場合など、ゲーム終了のために作っておきたい機能です。

画面を終了させるスクリプト

ヒエラルキー > UI > ボタンから、Buttonオブジェクトを作成。

ボタン内のテキストは、「終了」に変更しました。

続いて、ヒエラルキー > 空のオブジェクト(GameObject)を作成しましょう。

GameExit.csという名前でスクリプトを作成しました。

GameExit.csをGameObjectに追加します。

スクリプトを呼び出すためのボタン設定

ButtonExit()を呼び出すために、ボタン設定をしましょう。

Buttonオブジェクトを選んで、インスペクターのButtonを確認します。

クリック時()を、以下の手順で設定しましょう。

設定は以上で終わりです。

ゲームビューではボタン動作を確認できません。

ビルドを行ってから、動作確認しましょう。