Unity事例ノート

UNITY

バウンドの高さをスクリプトから調整

バウンドの力を、スクリプトから指定して、一定の高さになるようにしてみましょう。 物理マテリアルを使わず、ボールの跳ね返りをスクリプトから行うことで、常に一定の力でバウンドを続けます。 関連記事: AddForceを使っ …続きを読む

2つのオブジェクトを順繰りで動かす

2つのオブジェクトが順繰りで動くように、スクリプトを作成してみましょう。 ある位置に来たときに、左へワープして、また次のオブジェクトとして移動します。 2つのCubeが隙間なく、ループ移動をくり返しています。 関連 …続きを読む

爆発のエフェクトを発生させる

ただオブジェクトを消すだけでなく、ゲームの臨場感を出すためには、パーティクルが欠かせません。 オブジェクトを壊したときに、パーティクルを出現させてみましょう。 Cubeをクリックすれば、爆発エフェクトが一回だけ再生されます。 …続きを読む

キーを押すと特定の位置にワープ

キーを押せば、特定の座標にジャンプするしくみを作ってみましょう。 今回の例では、Aキーを押すと指定の位置に移り、Bキーを押すと元の位置に戻るように、スクリプトを作成します。 関連記事: 指定した座標(目的地点)へ行く …続きを読む

キャラクターをジグザグに動かす

往復するキャラクターに、ジグザグの動きをつけてみましょう。 行ったり来たりをくり返しながら、小刻みに横移動をくり返しています。 こうしたジグザグの移動は、敵キャラや障害物などに活用できそうなしくみです。 関連記事: …続きを読む

キャラクターを行ったり来たりさせる

キャラクターを行ったり来たり、向きを変えて往復できるくみをスクリプトで作ってみましょう。 たとえば敵キャラに、行ったり来たりの動きをループさせたい時、これは使える仕組みですね。 [sc name="af_top" ][/ …続きを読む

2個のボタンでオブジェクトの色を切り替える

複数のButtonによって、オブジェクトのカラーを切り替えできるように、スクリプトを作成してみましょう。 ボタンをクリックするたびに、Cubeの色が変わります。 関連記事: ボタンでオブジェクトを切り替える(ボタン2個 …続きを読む

Fire1の入力を扱う

Fire1の入力を扱ってみましょう。 Input.GetButton("Fire1") では、左Ctrlキーまたは左クリックの入力を、Bool型で取得することができます。 今回の例では、Fire1の入力状態で、オブジェクトをSp …続きを読む

オブジェクトを掴んで動かす

マウスでドラッグして、オブジェクトを動かせるように、スクリプトを作成してみましょう。 今回の例では、3つのオブジェクトを用意して、それぞれマウスで掴んで移動できるようにします。 関連記事: マウスカーソルについていくオ …続きを読む

1 2 3 4 52
無料体験授業のお申し込み

SCHOOL教室案内