Unity事例ノート

UNITY

n秒おきに回転しながら前方へ発射

数秒おきに回転しながら、前方に向けてミサイルを発射できるように、スクリプトを作ってみましょう。 今回は、3秒おきに回転しつつボールを発射し、弾幕のような動きを付けていきます。 全方位に向けて何かを飛ばす敵キャラなど、いろいろなシ …続きを読む

キー入力によって0.5秒間だけ実行

並べたオブジェクトに対してキーを割り当て、キーを押せばスクリプトが実行。 n秒間アクティブ状態にするしくみを作成しましょう。 3つのオブジェクトに3つのキーを割り当てて、押すと0.5秒間、赤色に変化します。 音ゲーなどのタイミング …続きを読む

斜めにジャンプする

十字キー操作で、斜めにジャンプできるように、スクリプトを作成してみましょう。 「上キー」を押せば、真上にジャンプ。 「右キーと上キー」を押せば、右方向ヘジャンプして、「左キーと上キー」を押せば、左方向ヘジャンプします。 ジャンプして空 …続きを読む

ジャンプを続けながら壁をのぼる

反対側の壁に向かて斜めにジャンプをくり返しながら、壁を登っていく仕組みを作ってみましょう。 ジャンプで壁に触れれば、落ちることなく、その場に留まります。 再び逆方向にむかってジャンプ。これを続けながら、壁を登っていきます。 関連記 …続きを読む

触れたオブジェクトの位置を取得

プレーヤーを動かして、ポイントとなるオブジェクトにぶつかれば、その位置を取得。 スペースキーを押せば、その位置に戻るという仕組みを、スクリプトで書いてみましょう。 関連記事: 【Unity C#】ぶつかると最初からスタート [sc …続きを読む

同じタグのオブジェクトをリストに追加

同じタグの付いた複数のオブジェクトを、すべてリストに追加できるように、スクリプトを作成してみましょう。 ヒエラルキービューの中から、タグ付きオブジェクトを見つけ、いったん全て配列に格納。 その後、配列からリストへ追加していきます。 …続きを読む

音が鳴り終われば実行する

オーディオの再生が終われば、実行できる仕組みをつくってみましょう。 今回は、クリックでサウンドが鳴り、その曲が終われば、テキストが表示されるようにします。 オーディオソースのisPlayingを取得すれば、再生中かどうかの判定を取ること …続きを読む

オーディオごとにボリュームを変える

2つのオーディオクリップを切り替え、それぞれ異なるボリュームで再生できるように、スクリプトを作ってみましょう。 サウンドフィイルを2つ用意し、オーディオソースから音を切り替えます。 左クリックすれば、0.8のボリュームで再生。 右 …続きを読む

UIテキストの表示・非表示

UIテキストを消したり、表示したりできるように、スクリプトを作ってみましょう。 左クリックすると非表示になり、右クリックで表示されるようになります。 Textオブジェクトは、enabledを使って、表示と非表示を切り替えることができます …続きを読む

着地すれば前進移動する

落下するオブジェクトが地面に着地すれば、前に向かって走り出すように、スクリプトを作成してみましょう。 重力によってSphereが落下。 Planeにぶつかったタイミングで、前に向かって動いていきます。 関連記事: 【Unity C …続きを読む

1 2 3 4 5 47
無料体験授業のお申し込み

SCHOOL教室案内