お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
お知らせカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
ゼミノート

【Unity C#】他のスクリプトのBoolを取得する

Booleanの真偽値について、他のオブジェクト内にあるスクリプトを参照して取得してみましょう。

今回の例では、ボールのX座標が-1を下回ればtrueとなり、この条件下であればCubeを操作できるようにします。

ボール側(アクセスされる側)

平面、Sphere、Cubeのオブジェクトをそれぞれ1個ずつ用意しました。

SphereのX座標は0にします。

SphereMove.csを作成して、Sphereに追加します。

SphereMove.csを記述しましょう。

プレイして、Boolの動作を見てみましょう。

十字キーでSphereを左へ動かし、X座標が-1を下回れば、SphereBoolがオンに。

右へ動かして-1より大きくなれば、SphereBoolがオフになります。

キューブ側(アクセスする側)

Booleanはきちんと動作したので、次はこれをCube側から参照できるようにしましょう。

Cubeにリジッドボディを追加します。

CubeUp.csを作成して、Cubeに追加します。

CubeUp.csを記述します。

ゲームプレイしてみましょう。

画面をクリックするとCubeが浮上します。

Sphereを動かしてXを-1以下まで移動させると、Cubeの操作ができません。

他のスクリプトにあるBoolを取得する際、まずはFindを使って変数に格納。

if(変数.GetComponent<クラス名>().Bool名 == false) のような形で真偽の条件を書きます。

関連記事:【Unity C#】ある条件になった時だけ実行可能にする(bool型)