Unity事例ノート

UNITY

触れた相手をn秒後に削除する

ぶつかった相手のオブジェクトを、何秒後かに消せるしくみを作ってみましょう。

Cubeオブジェクトに接触すれば、1秒後に消えます。

この例では、Sphere側のスクリプトから、Cubeを破壊しています。

関連記事:
Invokeを使ってn秒後に関数を実行する
1秒後にPrefabを削除する
コルーチンを使って1秒後にテキストを消す
乗ったオブジェクトをn秒後に消す

触れたオブジェクトを取得して数秒後に壊す

CubeとSphereを作成します。

Sphereにリジッドボディを追加します。

SphereMove.csを作成し、Sphereに追加します。

SphereMove.csを記述します。

ゲームプレイしてみましょう。

Cubeに触れてから1秒後に消えます。

触れたタイミングで、CubeをdestroyObjに格納。

Update()の中で1秒間カウントして、destroyObjを破壊します。

関連記事:
Invokeを使ってn秒後に関数を実行する
1秒後にPrefabを削除する
コルーチンを使って1秒後にテキストを消す
乗ったオブジェクトをn秒後に消す