Unity事例ノート

UNITY

3つのオブジェクトを削除すればテキストを表示

3つのオブジェクト消すと、テキスト表示させる仕組みをつくってみましょう。

クリックでオブジェクトを削除して、すべて消えれば「CLEAR」のテキストが表示されます。

関連記事:
【Unity C#】削除したオブジェクト名を表示する
【Unity C#】タイムアップでテキストを表示





テキストの用意

まずはテキストを作成しましょう。

Textの位置、大きさ、カラーなどを設定します。

ゲームビューにはこのように表示されています。

テキストフィールドの「CLEAR」の文字は消しておきましょう。

テキスト表示のスクリプト

Cubeオブジェクトを3個作成して、横並びに配置します。

続いて、空のオブジェクトを作成します。

CubeDelete.csを作成して、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

CubeDelete.csを記述します。

テキストを扱う場合、using UnityEngine.UI; を忘れず記述しましょう。

ClearTextのフィールドができているので、ここにTextをドラッグ&ドロップします。

プレイして表示を確認しましょう。

Ray(光線)を飛ばして、これにぶつかったオブジェクトを削除。

削除した数をカウントして、3つになればテキストオブジェクトを表示します。

関連記事:
【Unity C#】削除したオブジェクト名を表示する
【Unity C#】タイムアップでテキストを表示