Unity事例ノート

UNITY

Prefabのポジションを個別に変更する

プレハブ(Prefab)を1つのスクリプトで生成する際、それぞれの座標を個別に設定してみます。

3秒おきに同じタイミングで出現しますが、X座標とZ座標だけが異なります。

右方向へ移動するスクリプト

Cubeのプレハブを2個用意し、名前をそれぞれ「GreenCube」、「RedCube」としました。

左から右へ動かすためのPrefabMove.csという名前でスクリプトをつくりました。

PrefabMove.csのコードは以下のように書きました。

PrefabMove.csを「GreenCube」、「RedCube」のプレハブに追加します。

GreenCubeを選択し、コンポーネントを追加 > PrefabMove

GreenCubeにPrefabMoveが追加されています。

RedCubeも同じように、PrefabMoveコンポーネントを追加しておきます。

生成ポジションを個別に変える

この2つのプレハブを、Instantiateで生成しましょう。

空のオブジェクトを作成します。

GameManager.csという名前でスクリプトを作成し、GameObjectに追加します。

GameManager.csは以下のように書きました。

GreenCube、RedCubeというフィールドが出来ています。

ここに、それぞれのプレハブを入れましょう。

プレイして動きを確認します。

3秒おきに、異なる座標でプレハブが生成されています。