Unity事例ノート

UNITY

Prefabの座標をランダムにして生成

Prefabデータをたくさん生成する際に、座標をランダムにして出現させてみましょう。

Y座標をランダムにして、1秒おきにCubeを出現させています。

関連記事:
1秒おきにランダムでボールを落とす
ランダムでPrefabの座標を変える
出現時間をランダム(秒)にする
Instantiateでオブジェクトの角度を変える

オブジェクトを動かす

まずはオブジェクトを動かすところから作りましょう。

Cubeオブジェクトを用意します。

CubeMove.csを作成して、Cubeに追加します。

CubeMove.csを書きましょう。

プレイして動きを確認します。

X座標が10のところまで動いて、Cubeは非表示になります。

座標をランダムにして出現

次は、Cubeをプレハブ化して生成します。

ただCubeを出すだけでなく、Y座標をランダムにしながら出現させてみます。

まずはCubeをプレハブにしましょう。

Cubeの元データは削除しておきます。

空のオブジェクトを作成しましょう。

GameObjectの名前で空のオブジェクトができました。

GameManager.csを作成して、GameObjectに追加しましょう。

GameManager.csを書きます。

GameObjectのインスペクターを確認します。

Ballのフィールドが出来ているので、ここにCubeのプレハブを入れましょう。

ゲームプレイして、動きを確認します。

Xを-10の位置に、Yを-5~5の位置にランダム生成。

生成されたプレハブは、X-10まで動いて削除されます。

関連記事:
1秒おきにランダムでボールを落とす
ランダムでPrefabの座標を変える
出現時間をランダム(秒)にする
Instantiateでオブジェクトの角度を変える