Unity事例ノート

UNITY

マウス長押しでn秒おきにミサイル連射

マウスを押しっぱなしにしていれば、数秒おきに発射できるように、スクリプトをつくってみましょう。

左ボタンを長押ししていると、マウスカーソルの方向にむけて、1秒おきにボールを発射します。

連射の間隔も、タイマーの変数によって調整可能です。

関連記事:
n秒おきに発射をくり返す
キーを長押しでn秒おきに発射
360°全方位に向けて発射
指定の座標からn秒おきに発射

マウスを押している間は連射可能

Sphereを作成し、リジッドボディを追加します。

Sphereをプロジェクトビューにドラッグ&ドロップし、プレハブ化します。

Sphereの元データは削除しておきます。

GameObject(空のオブジェクト)を作成します。

BallShot.csを作成し、GameObjectに追加します。

BallShot.csを記述します。

プレハブのフィールドに、Sphereを入れます。

ゲームプレイして、クリックで発射しましょう。

マウスを長押ししていると、ミサイルを1秒おきに連射します。

関連記事:
n秒おきに発射をくり返す
キーを長押しでn秒おきに発射
360°全方位に向けて発射
指定の座標からn秒おきに発射