Unity事例ノート

UNITY

一瞬だけオブジェクトの色を変える

オブジェクトの色を一瞬だけ変えて、光ったような演出をつけてみましょう。

今回の例では、スペースキーを押せば、0.5秒間だけ白くなります。

キー操作で、オブジェクトをアクティブにするような演出に効果的です。

関連記事:
ゆっくり元のカラーに戻す
ぶつかったオブジェクトと同じカラーにする
マウス操作によってオブジェクトの色を変える
クリックするたびに色を切り替える方法

スペースキーで白く変化させる

Cubeを作成します。

黒のマテリアルを作成して、Cubeに色をつけます。

ColorChange.csを作成し、Cubeに追加します。

ColorChange.csを記述します。

new Color()の中には、RGBAの値をカンマ区切りで入れます。

new Color(R, G, B, A)

それぞれの値を、0~1の範囲で設定。

Aはアルファ値(透過度)です。

ゲームプレイして、スペースキーを押してみましょう。

0.5秒間だけ白に変わったあと、元の黒に戻ります。

関連記事:
ゆっくり元のカラーに戻す
ぶつかったオブジェクトと同じカラーにする
マウス操作によってオブジェクトの色を変える
クリックするたびに色を切り替える方法