Unity事例ノート

UNITY

指定した順序でオブジェクトを取る

決まった順番でオブジェクトにぶつからないと、取ることができない仕組みをつくってみましょう。

キューブを操作してオブジェクトを消していきますが、シリンダー、スフィア、カプセルの順序でなければ、消すことはできません。

関連記事:
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトをリストに追加する
【Unity C#】クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
【Unity C#】ゴールした順位をテキスト表示

決まった順でなければ、オブジェクトを消せないようにする

Cubeを作成し、リジッドボディを追加します。

わかりやすくするため、マテリアルカラーをつけました。

Sphere、Cylinder、Cupsuleを作成。

「Target」というタグを新規作成し、設定します。

それぞれコライダーで、「トリガーにする」にチェックを入れます。

3つのオブジェクトを、X方向へ動かして、Cubeから離れた場所に配置します。

CubeMove.csを作成し、Cubeに追加しましょう。

CubeMove.csを記述します。

ゲームプレイして、Cubeを操作しましょう。

Cylinder、Sphere、Capsuleの順でなければ、オブジェクトを獲得することができません。

取ったオブジェクトを配列に格納する際、要素0~2に入るオブジェクト名を、あらかじめ指定しました。

関連記事:
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトをリストに追加する
【Unity C#】クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
【Unity C#】ゴールした順位をテキスト表示