Unity事例ノート

UNITY

複数のオブジェクト名を配列に入れてテキスト表示

ぶつかったオブジェクトの名前を配列の中に入れて、テキストで表示してみましょう。

3つのオブジェクトに触れた順番で、オブジェクト名を要素0~2へ格納。

要素0~2の名前を、テキストとして画面に出現させます。

関連記事:
【Unity C#】入力テキストを順番に配列に入れる
【Unity C#】ランダム表示したPrefabを順に配列に入れる
【Unity C#】配列にあるオブジェクトを要素番号で呼び出す
【Unity C#】クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
【Unity C#】配列のオブジェクトをキー操作で切り替える
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】FindObjectsOfTypeで指定したクラスを全て取得
【Unity C#】ゴールした順位をテキスト表示
【Unity C#】リストのオブジェクト名を一行でテキスト表示

オブジェクトの用意

Cubeを作成。

リジッドボディを追加し、UseGravityのチェックを外します。

わかりやすくするため、マテリアルカラーをつけました。

Sphere、Cylinder、Cupsuleを作成。

「Target」というタグを新規作成し、設定します。

それぞれコライダーで、「トリガーにする」にチェックを入れます。

3つのオブジェクトのX座標、Z座標を動かし、Cubeから離して配置します。

要素の文字列をテキストで出す

テキストを作成し、名前をText0~2に変更します。

それぞれのテキストのサイズ、色、位置を調整し、横並びに配置しましょう。

ゲームビューではこのように見えています。

配置あ終われば、デフォルトの「New Text」の文字は、すべて消しておきましょう。

CubeMove.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeMove.csを記述します。

ArrayText0~2のフィールドに、3つのテキストを入れます。

ゲームプレイして、Cubeを操作しましょう。

オブジェクトにぶつかった順番で、配列の中に格納。

配列の要素0~2を、左から順にテキストで表示します。

関連記事:
【Unity C#】入力テキストを順番に配列に入れる
【Unity C#】ランダム表示したPrefabを順に配列に入れる
【Unity C#】配列にあるオブジェクトを要素番号で呼び出す
【Unity C#】クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
【Unity C#】配列のオブジェクトをキー操作で切り替える
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】FindObjectsOfTypeで指定したクラスを全て取得
【Unity C#】ゴールした順位をテキスト表示
【Unity C#】リストのオブジェクト名を一行でテキスト表示