Unity事例ノート

UNITY

キー操作で複数オブジェクトの表示を切り替え

十字キーを操作して、いくつかのアイテムを切り替えられるように、スクリプトを書いてみましょう。

左右のキー入力で、Cube、Sphere、Cylinderの3つのオブジェクト表示を、順番に切り替えます。

Cubeからはじまって、キーを押すたびに表示が変わり、3番目のCylinderの次には、またCubeに戻ります。

関連記事:
【Unity C#】左右キーでスイッチして順に入れ替える
【Unity C#】キーを押すたびにオブジェクトを切り替える
【Unity C#】ボタンを押すたびに順番にオブジェクトを切り替える
【Unity C#】ボタンでオブジェクトを切り替えるしくみ
【Unity C#】オブジェクトの表示・非表示を切りかえる
【Unity C#】配列のオブジェクトをキー操作で切り替える
【Unity C#】switch文を使ってオブジェクトを切り替え

左右キーで3つのアイテムを順番に表示

Cube、Sphere、Cylinderをそれぞれ1つずつ作成し、カラーをつけます。

空のオブジェクトを作成します。

ChangeObject.csを作成し、GameObjectに追加します。

ChangeObject.csを記述します。

キューブ、スフィア、シリンダーのフィールドに、それぞれのオブジェクトを入れましょう。

ゲームプレイして、左右キーを押してみましょう。

3つのオブジェクトが順に切り替わります。

関連記事:
【Unity C#】左右キーでスイッチして順に入れ替える
【Unity C#】キーを押すたびにオブジェクトを切り替える
【Unity C#】ボタンを押すたびに順番にオブジェクトを切り替える
【Unity C#】ボタンでオブジェクトを切り替えるしくみ
【Unity C#】オブジェクトの表示・非表示を切りかえる
【Unity C#】配列のオブジェクトをキー操作で切り替える
【Unity C#】switch文を使ってオブジェクトを切り替え