Unity事例ノート

UNITY

十字キーで座標を1ずつ動かす

上下左右、それぞれ座標1ずつ動かせるように、スクリプトを作成してみましょう。

十字キーの操作で、Cubeの座標が、X方向とY方向1ずつ変わっていきます。

XとYをそれぞれ1ずつ変える

Cubeを作成します。

PositionChange.csを作成し、Cubeに追加します。

PositionChange.csを記述します。

ゲームプレイしてみましょう。

十字キー操作で、縦横それぞれ座標1ずつ変化していきます。

\ Udemyで講座はじめました /

Udemy わかる!Unity C# ゲーム開発講座

SCHOOL教室案内