Unity事例ノート

UNITY

1秒後にPrefabを削除する

生成したPrefabが、1秒後に消えるしくみを作ってみましょう。

クリックでSphereを出現させますが、それぞれ1秒後に消滅します。

関連記事:
1秒おきにPrefabを変える
発射したPrefabを削除する
1秒おきにPrefabをランダム表示・非表示
制限時間になればPrefabを全削除
触れた相手をn秒後に削除する
乗ったオブジェクトをn秒後に消す
出現してから1秒後に落下する

〇秒後にPrefabを消すスクリプト

Sphereを作成します。

DeleteTime.csを作成し、Sphereに追加します。

DeleteTime.csを記述します。

DeleteTimeというフィールドが出来ますので、ここに、出現してから消えるまでの秒数を入れます。

ここでは1を入力しました。

プロジェクトビューにドラッグ&ドロップして、Prefab化します。

Sphereの元データは削除しておきます。

Prefabを出現させる

続いて、Prefabを出現させるしくみを作りましょう。

空のオブジェクトを作成します。

ClickSphere.csを作成し、GameObject(空のオブジェクト)に追加しましょう。

ClickSphere.csを記述します。

プレハブのフィールドが出来るので、ここにSphereを入れます。

プレイして、画面をクリックしてみましょう。

Sphereが出現し、1秒経てば消滅します。

関連記事:
1秒おきにPrefabを変える
発射したPrefabを削除する
1秒おきにPrefabをランダム表示・非表示
制限時間になればPrefabを全削除
触れた相手をn秒後に削除する
乗ったオブジェクトをn秒後に消す
出現してから1秒後に落下する