Unity事例ノート

UNITY

主観ビューで動かす

プレーヤーとして3Dオブジェクトがあるわけではなく、主観ビューでゲームプレイする場合。

今回はメインカメラを使い、主観的なアングルで動かしてみましょう。

スクリプトを作らずに、キー操作を実装する方法は、こちらをこちらをご覧ください。
【Unity C#】進行方向へ回転するプレーヤー操作1
【Unity C#】進行方向へ回転するプレーヤー操作2

関連記事:【Unity C#】キーを押すたびにカメラアングルを切り替え

MainCameraを動かす

動きを確認しやすいように、まずは地形オブジェクトをつくりました。

プレーヤーとしてカメラを使います。

MainCameraを適当なところへ動かしましょう。

続いて、player.csをつくり、MainCameraに追加。

スクリプトはこのように書きました。

スペースキーで移動、左右キーで回転します。

プレイしてみましょう。

MainCamera自体が動き、主観ビューでの動きが出来上がりました。

関連記事:【Unity C#】キーを押すたびにカメラアングルを切り替え