Unity事例ノート

UNITY

キーを押すたびにカメラアングルを切り替え

キー入力で、MainCameraのアングルを切り替えられるスクリプトを作りましょう。

スタート時点では、プレーヤーの背後から撮影。

F5キーを押せば、上から見下ろすようなアングルに切り替わります。

もう一度F5キーを押すと、再び背後からの撮影に戻ります。

関連記事:
MainCameraがオブジェクトを追従
カメラを旋回しながら自動追従させる
主観ビューで動かす
マインクラフトのようなプレーヤー操作
ぶつかればカメラをズームアップ

MainCameraのアングルを切りかえ

平面とCubeを作成し、Cubeを地上に出します。

CubeMove.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeMove.csを記述します。

ゲームプレイして、F5キーを押してみましょう。

上から見下ろすカメラに切り替わります。

もう一度押せば、はじめのカメラ視野に戻ります。

関連記事:
MainCameraがオブジェクトを追従
カメラを旋回しながら自動追従させる
主観ビューで動かす
マインクラフトのようなプレーヤー操作
ぶつかればカメラをズームアップ