Unity事例ノート

UNITY

クリックすればオブジェクトが浮上するしくみ

ゲーム画面上をクリックすれば、3Dオブジェクトがジャンプする仕組みをつくってみましょう。

Y方向にむかって力を加えられるように、コードを作成します。

関連記事:【Unity C#】ボタン連打による急激なジャンプを制御

クリックするたびに浮き上がる

平面とCubeを作成します。

Cubeの座標を変えて、リジッドボディを追加します。

Cubeにマテリアルをつけてわかりやすくします。

ゲームビューではこのように見えています。

CubeUp.csを作成し、Cubeに追加します。

プレイしてましょう。

ゲーム画面上どこでもいいので、クリックします。

連打すれば、どんどん浮上していきますが、放っておくと重力で落ちていきます。

スタート時に、RigidBodyのコンポーネントを取得。

左クリックすれば、Y方向へ200の力が加わります。

関連記事:【Unity C#】ボタン連打による急激なジャンプを制御