Unity事例ノート

UNITY

ダブルジャンプの仕組み

ダブルジャンプできる仕組みを作ってみましょう。

着地の状態から、クリックでジャンプ。

空中でクリックすると、もう一度だけジャンプ可能になります。

今回、床オブジェクトの接触判定は、Raycastで作成しています。

関連記事:
【Unity C#】スペースキーを連打すれば実行可能
【Unity C#】ボタン連打による急激なジャンプを制御
【Unity C#】クリックした方向へジャンプする
【Unity C#】CharacterController.Moveによるジャンプ移動

ダブルジャンプのスクリプト

PlaneとCubeを作成します。

Cubeにリジドボディを追加します。

PlayerJump.csを作成し、Cubeに追加します。

PlayerJump.csを記述します。

ゲームプレイして、クリックしましょう。

床に接地している時にはジャンプ可能。

空中にいるときも、クリックで一度だけジャンプできます。

関連記事:
【Unity C#】スペースキーを連打すれば実行可能
【Unity C#】ボタン連打による急激なジャンプを制御
【Unity C#】クリックした方向へジャンプする
【Unity C#】CharacterController.Moveによるジャンプ移動