Unity事例ノート

UNITY

シフトキーでジャンプの高さを2倍にする

Shiftキーを押しながらジャンプをすれば、2倍の高さまで行けるように、スクリプトを作成してみましょう。

マウスクリックでCubeがジャンプ。シフトを押したままクリックすれば、さらに高いところまでジャンプできます。

関連記事:
【Unity C#】シフトキーで走るアニメーションの作成
【Unity C#】着地していればジャンプ可能

Shiftキーを押してクリックで数値を変える

PlaneとCubeを作成し、Cubeにリジッドボディを追加します。

CubeJump.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeJump.csを記述します。

ゲームプレイしてみましょう。

クリックすると通常ジャンプ。

Shiftを押しながらクリックで、2倍の高さジャンプします。

関連記事:
【Unity C#】シフトキーで走るアニメーションの作成
【Unity C#】着地していればジャンプ可能