お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
お知らせカリキュラム・料金教室紹介無料体験レッスン

フタバゼミ
ゼミノート

【Unity C#】ジャンプを続けながら壁をのぼる

反対側の壁に向かて斜めにジャンプをくり返しながら、壁を登っていく仕組みを作ってみましょう。

ジャンプで壁に触れれば、落ちることなく、その場に留まります。

再び逆方向にむかってジャンプ。これを続けながら、壁を登っていきます。

関連記事:
【Unity C#】斜めにジャンプする
【Unity C#】ジャンプで壁に触れると引っ付く
【Unity C#】キャラクターをジャンプさせるしくみ
【Unity C#】触れたらひっつくオブジェクト





反対方向へ飛び続けながら登る

まず最初に、壁をつくっていきましょう。

PlaneとCube2個を作成。

Cubeはそれぞれ、Wall1、Wall2と名前を変えて、位置とサイズを変更。

Wallという名前でタグを付けます。

続いて、プレーヤーをつくりましょう。

ubeを作成し、名前をPlayerにして、位置を変更します。

マテリアルで色をつけ、リジッドボディを追加。

回転を固定にすべてチェックを入れます。

ゲームビューではこのように見えています。

JumpScript.csを作成し、Playerに追加します。

JumpScript.csを記述します。

ゲームプレイしましょう。

ジャンプすれば、壁にくっつきます。

反対側に向かって壁に当たれば、落下せずに、またその場にくっついてストップ。

これを続けながら壁をよじ登っていきます。

関連記事:
【Unity C#】斜めにジャンプする
【Unity C#】ジャンプで壁に触れると引っ付く
【Unity C#】キャラクターをジャンプさせるしくみ
【Unity C#】触れたらひっつくオブジェクト