Unity事例ノート

UNITY

ボールが転がるスピードを変える

Sphereオブジェクトが転がっていくスピードを、スクリプトを使って変えてみましょう。

普通にリジッドボディを付けただけだと、転がりスピードはゆっくりとしています。

リジッドボディのAddForceを、スクリプトから制御して、ボールを加速させていきます。

関連記事:
Sphereを転がして動かす

AddForceを用いて加速

平面(Plane)を作成し、サイズと回転角を変えます。

続いて、Sphereを作成して位置を変更。

リジッドボディを追加します。

わかりやすくするために、PlaneとSphereにマテリアル(カラー)をつけました。

この状態でゲームスタートしてみると、ボールはゆっくりと転がっていきます。

これをもっと速く加速させるために、スクリプトを作りましょう。

BallMove.csを作成し、Sphereに追加します。

ゲームスタートしてみましょう。

AddForceによってボールを加速させ、速く転がっていきます。

関連記事:
Sphereを転がして動かす