Unity事例ノート

UNITY

全方位に向けてランダム発射

1秒おきに、XYZそれぞれの回転軸を変えて、ランダムでボールを発射します。

0~360°の範囲で、全方角にランダム回転するたびに、発射を繰り返します。

関連記事:
【Unity C#】弾幕のように全方向へ発射するしくみ
【Unity C#】プレーヤーの向いている方向に発射
【Unity C#】前後左右へ順番にボール発射

発射元を1秒おきに回転

Cubeを作成します。

CubeRotate.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeRotate.csを記述します。

ボールの発射

Sphereを作成し、リジッドボディを追加します。

BallMove.csを作成し、Sphereを追加します。

BallMove.csを記述します。

Sphereをプロジェクトビューにドラッグ&ドロップし、Prefabデータに変換します。

Sphereの元データは削除しておきましょう。

Cubeを選択し、Ballのフィールドに、Sphereのプレハブを入れます。

ゲームプレイしてみましょう。

1秒おきに全方向に向けて、ランダム発射しています。

関連記事:
【Unity C#】弾幕のように全方向へ発射するしくみ
【Unity C#】プレーヤーの向いている方向に発射
【Unity C#】前後左右へ順番にボール発射